通院していくうちに吸収したこと

病弱なので、最近はいろいろな病院を受診しています。
病気の種類によってかかる科も違ってくるからです。
それに、専門医に診てもらった方が効率的です。
最初はいろいろな病院に通うことが億劫でした。
せっかくなら、総合病院でまとめてしまった方が楽な気がしたのです。
ところが、最近はそれぞれの病院に特徴があることが分かり、いろいろと知識を増やせたように感じています。
例えば、ある病院では全てが機械化しているのです。
受付も専用の機械に診察券を入れて行います。
支払いも専用の支払い機で行うのです。
これで人件費を削減できます。
それに機械に慣れるとロボットを扱っているようでとても楽しく感じられます。
一方、旧式な病院では人の温かさを感じられることがあります。
頻繁に通っているため、受付の人にも覚えてもらえたのです。
たまに世間話をすることがとても楽しく感じられます。
このように、それぞれのいいところを上手に吸収できるところが、通院の楽しみとなってきています。